ナノダックス

FAQ

高洗浄パージ剤ecomaruについて、よくいただく質問をまとめました。

ガラス繊維が詰まる原因となる可能性があります。使用はしないようにしてください。

都道府県知事の許可を受けた専門の廃棄物処理業者に処理委託してください。

使用上限温度を超えての使用は焼けが発生したり、発煙する可能性があります。使用温度を必ず守ってご使用ください。

使用下限温度未満では成形機に過負荷(オーバーロード)になる可能性があります。使用温度は必ず守ってください。

洗浄効果が低下しますので、使用しないでください。

洗浄剤に含まれるガラスが、粉砕機に悪い影響を及ぼすことも考えられます。

全グレードとも提供可能です。原則1袋(3㎏)とさせていただいておりますが、お客様要請に応じ2袋まで無償でお出しさせていただきます。

それ以上の要請の場合、ご相談の上進めさせてください。

適用樹脂で、温度帯が合致していれば可能です。

洗浄後の排出がポイントとなりますが、捨て打ち量は洗浄剤(ecomaru)投入量に対して、1.5倍から2倍目安となります。

必要に応じて灰化確認されることを推奨します

直ぐに使用を中止して弊社に詳細をご連絡下さい。

はい。但しGF入りと比較すると影響は軽微です。初めての場合はお問合せ下さい。

短時間でも滞留は禁止です。速やかにガラス無しの他樹脂に置換して下さい。

ガラス繊維が冷却固化することで装置故障の原因となる恐れがあるため使用できません。

ガラス繊維がランナー内での詰りや冷却固化によるトラブルとなる恐れがあるため使用できません。

基本的には射出成形機専用の洗浄剤となります。

Scroll to Top