ナノダックス

POMと成形不良

POMとは

ポリアセタール(Polyacetal)樹脂は、結晶性の高い樹脂で耐疲労性に優れた樹脂です。幅広い製品で利用されている材料で、多くある性能の中でも摩擦係数が小さく、自己潤滑性を持っていることから、特に耐摩擦性に優れています。

長い動作を繰り返しても、疲労で破損することに抵抗力がある耐疲労性を有するため、製品を長く利用することにも適している材料です。 一方で、酸化指数15の、プラスチックの中でも燃えやすい素材です(燃えやすい=成型時の熱劣化により炭化しやすい)。多くの現場でPOMの黒点不良に悩みを抱えていると伺っております。

POMの黒点不良問題

その解決事例として、パージ剤ecomaruを活用した事例をご紹介いたします。

【事例】

お客様評価

エコマルを使い始めたところ異物不良が5%から0.2%まで減少し、歩留まりを改善できたため、非常に満足している。

表1
表2

このように、ecomaruで問題解決につながったケースを続々とご報告いただいております。

POM特性

長所

短所

メーカー

メーカー製品名
旭化成ケミカルズ(株)Tenacテナック
インターテック(株)ECOTALエコタール
デュポン(株)Delrinデルリン
東レインターナショナル(株)Kocetalコセタール
BASFジャパン(株)Ultraformウルトラフォルム
ポリプラスチックス(株)DURACONジュラコン
三菱エンジニアリングプラスチックス(株)Iupitalユピタール

主な用途

金属部品の代替として用いられていることが多い。

【摺動性、耐摩耗性、耐疲労性、高強度】

歯車、軸受、ベアリング、カム、ブッシュ、スイッチ、プーリなど。

【高機械的強度】

ドアハンドル、配管継手部品など。

【耐溶剤性】

オイルタンク部品、エアゾールバルブなど。

【その他】

 一般機械の各種部品、ファスナ、戸車などの建材 等。

Scroll to Top