ナノダックス

コスト削減の改善事例

高洗浄パージ剤ecomaruを使用し、コスト削減の改善を実現した事例をご紹介します。
コスト削減の改善事例

パージ剤統一

グレード:GWS
使用樹脂:PC難燃、ABS、PBT

洗浄状況

  • ガラス無しとガラス入りパージ剤を併用して使用
  • 黒点がひどい時はその都度分解清掃している

お客様評価

ガラスの抜け性がかなり向上したことで、このパージ剤1種類に統一出来た。

共材置換 vs パージ剤

グレード:GWS
成形機量80t
樹脂種類:PC
色替え【黒 ➡ 透明】

共材置換

置換後成形したところスプルーに黒色発生

共材置換

パージ剤ecomaru

色汚れは見られない

パージ剤ecomaru
約半分

家電製品成型

グレード:GWS
樹脂種類:ABS
成型機容量:350トン
色替え『茶 ➡ 白』
コスト削減
環境改善

お客様評価

  • 従来GF入り洗浄剤は、ガラス繊維の残りが気になって、別の洗浄剤で2回パージしていました。
    ecomaruはパージ後に後続樹脂で捨て打ちするだけで切替ができ、大幅なコストダウンが実現が出来ました。
  • 大型機は煙がかなり発生しており、火災報知機を気にしながら作業していました。ecomaruは煙の量が少なくとても良いです。また、匂いもごくわずかになりました。
洗浄剤 コスト

削減効果【トータルコスト】

削減効果【トータルコスト】
Scroll to Top